日本100名城

金沢城|加賀百万石の歴史を色濃く感じる名城

投稿日:2011年8月19日 更新日:

日本100名城スタンプラリーに挑戦中の瀬戸です。お越しいただきありがとうございます。

富山県高岡城→石川県七尾城に続いて北陸地方を攻めておりますが、この日3つめのお城です。

それなりにお城を楽しみながら回ると3つが限界ですよね。
それ以上回ろうとするとお城の閉館時間が近くなってしまい、最後のお城はせかせかしちゃいます。城攻めは焦らず!です。

到着するとまず前田利家さんが登場。
高岡城の横向きからはずいぶんと年を重ねたようです。
貫禄はこちらが上ですね。

写真ではみなさんごらんになっているだろう五十間長屋です。
雪が積もっていると思ってましたが、白い瓦を使っているんですね。(知識不足で申し訳ない)鉛が入った屋根だそうで、おしゃれにも気を使ったお城ですね。
さすが九谷焼の町、瓦一枚も匠の技が光ります。

庭園から見るとこんな感じ。
兼六園と同じ業者さんが管理されているのか、お庭も素晴らしい手入れがされています。コレだけでも見る価値あり。

現在復元が進められているらしく、布切れがたくさんかぶさっています。
これからも進化しそうで期待しちゃいます。

金沢の街は武家屋敷・九谷焼・兼六園・21世紀美術館など、見どころが多すぎて1日では見切れないほど優れた観光地です。
いくつかは見れましたが、また期待と思える場所でした。

 

 

【コメント】
金沢市は全国でも有名な観光地だけあって見どころ満載。
兼六園のとなりに立地しているのでお城好きでなくても
いったことある方も多いでしょう。
それだけに万人に親しまれる名城といえます。

満足度  88/100点
城郭感  ☆☆☆★★
困難度  ☆☆☆★★

 

 

-日本100名城

Copyright© 人生がむしゃら探訪記~ワクワクの冒険を楽しもう~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.