日記

素人でも分かるパワースポットの見分け方

投稿日:

神社はもちろんのことお城をめぐっていると、実はあとでパワースポットだったと知ることもあると思います。

私は霊感や見えないものが見えるタイプの人ではないのですが、さすがにこれだけ多くのパワースポットに行くうちに、見分け方が分かってきました。

 

いくつかあるのですが、普通の人でも気付きやすいポイントを紹介します。

 

他の場所と気温が違う

神社などで感じやすいと思います。

なぜかひんやりとした感覚になるあれです。間違いなくパワースポットです。夏などでもあの場所だけは涼しくて気持ち良いですよね。

伊勢神宮、熱田神宮、諏訪大社は特に強く感じましたよ。

 

木々が風で揺れているのに感じない

木が風でかさかさとなっているのに肌では感じない。あるいは、逆に風が吹いているのに周りのものは動かない。こんなちょっと違和感を感じる部分はパワースポットであることが多いです。

 

井戸

地球の中心から出てくるお水とその穴はパワースポットになりやすいです。

 

写真撮影したくなる

携帯電話やデジカメなどとにかく思い出に残そうと、夢中になって写真を撮っていたら、そこはパワースポットで間違いないです。

パワースポットって風水などの地形の効果(龍穴とか)もあるのでしょうが、皆が大好きなところというのも条件の一つなんですよね。信仰の対象とかはもうまさに。

富士山が霊山といわれるのも、逆に考えれば「山があり」そこに皆「地球ってすごいなぁ」と感動したところから始まったんでしょう。東海道五十三次など昔から絵に描かれていることからも、変わらずパワースポットであり続けているのが理解できると思います。

 

さいごに

パワースポットといわれるところに行くと、楽しい気分になることが多いです。お城めぐりをされている方であれば、近くに神社が必ずあると思いますので、時間があれば行ってみると良いですよ。

ご利益あるかも☆

繰り返しになりますが、私は見えないものが見えるタイプではありません。なんとなく傾向があるというお話だと思ってください。

-日記

Copyright© 人生がむしゃら探訪記~ワクワクの冒険を楽しもう~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.