日本100名城

多賀城(宮城県)松尾芭蕉の奥の細道とも関係のある100名城

投稿日:2012年8月17日 更新日:

夏休みの恒例になっている実家からの帰り道です。今年は震災があったこともあり東北のお城に行くことにしました。

少しでもお役に立てればと思ってね。どれくらい時間がかかるかは分からないけれど、元の生活に早く戻れるようにと願ってます。

 

宮城県の100名城「多賀城」へ

多賀城は奈良時代に建設されたですお城。そのため天守閣はありません。

到着は朝だったのですが、スタンプ設置箇所では地元の方が畑仕事をやっていましたw

 

実はこの場所かの有名な松尾芭蕉が奥の細道の旅に出るきっかけ

となった「壺碑(つぼのいしぶみ)」と呼ばれる石碑が守られているところなんです。旅人なら一度は訪れると縁起がいいかも☆

 

自然に囲まれた平山城です。山といっても小高い丘といった感じ、全く険しくないです。今回はスニーカーで上りましたが、いつもの革靴だって歩けてしまいます。

ちょうど訪れた2012年は遺跡は発掘中でしょうね。

 

政庁跡復元準備中だそうです。完成が期待できますね~

 

【コメント】
青葉城と組み合わせてください。
仙台の渋滞さえなければ30分あればで到着できるはずです。
日本三景など景勝地も多く観光には困らない好立地。

満足度  55/100点
城郭感  ☆★★★★
困難度  ☆☆★★★

-日本100名城

Copyright© 人生がむしゃら探訪記~ワクワクの冒険を楽しもう~ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.